ホーム » 銘店散歩
ウェブを検索 サイト内を検索
銘店散歩
中野
創業75年のこだわり、絶品揃いのうなぎ専門店

熟練した職人技の焼きたてを堪能!

照りとツヤが見事な「かば焼き」。
焼きたてならではのホクホクと、
ほぐれるような柔らかさがたまりません

  西武新宿線沼袋駅の北口を出て、バス通りを北へ100mほど進んだ所。本屋の向かいの角地にあるのが、創業75年のうなぎ専門店「川廣」さんです。「うなぎ屋なんだから、うなぎしか置かない」という信念のもと、こだわりと誠意をもって、うなぎを焼いてくれます。1階が店頭販売、店内では2階の座敷席でゆっくり食事ができます。お食事は昼のみの営業ですが、珍しい「えり焼き(頭を取り除いた首の部分)」や「きも焼き」は日本酒にもピッタリ。


1匹からわずかしか取れない
希少部位の「えり焼き」は、
あっさりとした味わい。
専門店ならではの珍味です

さらに、ワサビじょうゆでいただく「白焼き」、ダイコンの酢漬けや「きも吸い」など、専門店ならではの料理を楽しめます。定番の「かば焼き」は、新鮮なうなぎを朝にさばき、注文を受けてから蒸して焼きます。味わい深い自家製タレとの相性は絶妙で、焼きたてならではの柔らかさが存分に堪能できますよ。最も人気のある「うな重」は、少食の方には「半身」、たくさん食べたい方にはご飯の間にうなぎを入れた「重ね」と、好みで加減できるのもうれしいところです。


うなぎ屋のつまみといえば、
スタミナ満点の「きも焼き」。
ほろ苦さがお酒にピッタリ!

  通りに漂う香ばしいにおいがたまらない店頭販売では、かば焼き、えり焼き、きも焼きのほか、お弁当も揃っていますが、大人気のため売り切れになるのも珍しくありません。お弁当であっても、しっかりとタレが絡んだ照りのあるかば焼きには食欲をそそられます。


うなぎ本来の味を楽しむなら「白焼き」。
ワサビじょうゆでいただくのがオススメ

  うなぎはビタミンA・B・D・EやEPA・DHA・鉄分などを豊富に含んでいて、体の免疫力を上げて肝臓がんを予防するなどの効果があるそうです。また、女性にうれしいコラーゲンやカルシウムなども多く含まれているのも特徴です。何と縄文時代から食べられてきたといううなぎですが、現在は漁獲量も減ってきており、「いつまで提供できるか分からない状況ですが、今後もお客様にはおいしいうなぎを食べていただきたい」とお店の方は話していました。


お客さんの注文が一番多い「うな重」。
自家製のお新香・きも吸いと共に、大満足の味わいです

  常に焼きたてを提供するというのが、「川廣」のこだわり。注文してから少々時間はかかりますが、待つ価値は十分にあります。地元の専門店で、ぜひ本物のうなぎを味わってみてください。《取材/「Wa!」編集部》




 この記事を印刷し、ご持参ください。





城西読売会ホームページの記事、画像などの無断転載を禁じます。すべての著作権は城西読売会および情報提供者に帰属します。

Copyright © 一般社団法人城西読売会 All Rights Reserved.